たのしい生活♪2010

京都から発信中。毎日たのしいコト探してるただのヒッピーです。2年ぶりにブログ更新中♪
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 都路里でお茶してます〜

京都都路里でほうじ茶パフェ〜!


| comments(0) | trackbacks(0) | 18:30 | category: 京都 |
# 美術館「えき」行ってます

開館10周年記念
ヘミングウェイが愛した街 1920年代の巴里の画家たち展

最終日に間に合いました〜。予想より内容が良くて嬉しかったです〜
あれだけ良い絵が見れるとは思ってませんでした。


| comments(0) | trackbacks(0) | 18:12 | category: 京都 |
# 宇治でごゆっくり
久しぶりに中村藤吉本店の宇治金ソフトを食べにカミさんと行きました。
本当は中でゆっくりと抹茶ゼリーを食べたかったんだけどもう売り切れてましたorz

宇治金ソフト
挽きたての抹茶をふんだんに使った宇治金ソフト。ワタシは白玉が大好きです。
*******************
たまき亭の固焼きバターを買いに行くとなんと駐車場が出来ていましたWW
あの店舗の狭さで駐車場が出来ると・・・・
tamaki

想像通りすごい人で中に入ることも出来ません〜。エライ事になってましたわ〜。
やっとこさ店内に入るとお目当ての固焼きバターどころか主要なパンがほとんど無い状態。これは少し考えないとこれからはヤバイですね〜。

いつもと違うパンをたくさん買えたのでたまには面白いかもしれないです。食べた事の無いパン達はとても美味しかった。満足〜

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:33 | category: 京都 |
# 心から残念・・・『夏の京都古本まつり』には行けそうに無い
8月11日(金)〜 8月16日(水)10:00〜18:00(最終日は16:00)京都市左京区下鴨神社境内で恒例の『京都古本まつり』開催されています。

本当に残念ながら今年はスケジュールの都合で全く行ける気配なしです。

毎年夏の古本まつりには必ず足を運んでいました。
こどもと一緒におにぎり握って行って下鴨神社の境内のなかを流れる小川であそぶことが近年のワタシの楽しみの一つになっていたのです。仕事の都合なんですがちゃんと空けておくんだった・・・

京都古本まつり2
画像は昨年の京都古本まつりです。

京都古本まつり

とてものんびりしてはんなりして楽しい場所です。ぜひ皆さん足をはこんでみてくださいね♪

秋にも百万遍でありますからそれを楽しみにしてます♪

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:06 | category: 京都 |
# のんびりはんなり
先週土曜日かみさんと出掛けました。久しぶりに京都ではんなりしようということでお子様は預けて。

昼食時に出発したので気に入りのラーメン屋”銀閣”へ。久しぶりなのでワクワクします。本当に美味しいので一度ご賞味を。
銀閣
【銀閣】京都南インターちょっと下る

河原町は土曜日ということもあり人がいっぱいです。いっつも車を思うところに停められないけど本日は良い所見つけましたラッキー。

古着屋めぐりをして迷彩ジャケットとtevaの格安サンダル発見!即買い♪ちゃんとした古着屋も少なくなって本当に寂しいけど今日は良いお店を見つけて満喫。

百貨店も一通り観てお茶をすることに。

鴨川を渡るとなにやら楽しそうなお祭りをやってはりました。
鴨川
中華料理も川床があった。いいお天気で川床もにぎわってました〜

暑い中祇園まで歩いてこれもまた久しぶりの”ぎをん小森”へ♪
ちょっと高いけど京都ではんなりするならココほど良いお店は無いですよ。
小森
祇園の真ん中にあって店内は実に静か。携帯電話も×。「堀川」の良い香りのお香とお店の娘さんたちが「おいでやす」と迎えてくれる。
かき氷とパフェをいただいてゆっくりしました。

ムスメにお土産を買い帰宅。

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:41 | category: 京都 |
# 清水の舞台 ヒールに泣く 張り替えも「ピン」で深く、穴ぼこ
清水寺(京都市東山区)の「舞台」(国宝)の床板が女性客のハイヒールに泣いている。2年前に張り替えられたばかりだが、直径1センチほどのくぼみがあちこちで目立つようになってきた。年間に約400万人が拝観する「清水の観音様」は、どんな信仰をしていてもすべて受け入れる「普門示現」の菩薩(ぼさつ)さま。ヒールを履いた人を排除するわけにいかず、お寺は頭を痛めている。
 舞台は広さ190平方メートルで、縦5・5メートル、横0・3メートル、厚さ0・1メートルのヒノキ板約500枚が敷き詰められている。15−20年ごとに張り替えられ、最近では2004年に15年ぶりに新しくされた。
 お寺によると、くぼみが目立ち始めたのは20年ほど前からで、ハイヒールが原因とみられる。近年になって、ハイヒールよりさらにヒールが細い「ピンヒール」を履く女性が増え、深いくぼみが目立つようになったという。「雨が降ると水を含んで床板が軟らかくなり、へこんでしまう」(庶務部)ことから、年2回、水をはじくはっ水剤を表面に塗り、毎朝掃除機をかけて床を清掃しているが、限界があるという。
 森孝忍庶務部長は「ファッションの規制はできないし、国宝なので舞台にシートを張る訳にもいかない。モラルに訴えるしかない。傷みが激しくなると、床板の張り替え時期を早める措置が必要だ」と心配している。
 

| comments(0) | trackbacks(0) | 02:03 | category: 京都 |
# 納涼床でスタバはいかが
京都市中心部の鴨川で毎年5月から9月まで、料亭など約80店が川沿いに座敷を並べ京情緒を楽しむ「納涼床」に、米コーヒーチェーン「スターバックス」が初登場し人気を集めている。
 約400年の伝統を持つ納涼床には近年、韓国、タイ料理や焼き肉店なども次々と進出。従来のイメージからは異色にみえるが、地元関係者は「昔から中華料理店もあった。文化は変わっていくもの」と歓迎している。
 5月1日から約55平方メートルの床を設けたスターバックス京都三条大橋店。社員の来肥住健二さん(36)は「コーヒー一杯で床の風情を楽しめる。京都観光の入門編に最適と思う」と、川面からの風を受けながら話す。
 同店は1999年に開店。当初、床はなかったが約3年前から地元と協議を重ね、設置にこぎ着けた。客用に「長っ尻(長居)は無粋どすえ」などと床のルールを載せたパンフも製作した。来肥住さんは「古都の景観に貢献したい」と言う。

| comments(0) | trackbacks(0) | 12:55 | category: 京都 |
# 京都「無双」で焼肉食べてきた!
友人の就職祝いとか言っちゃって焼肉に行ってきました。

京都百万遍の「無双」です。

ここらへんは安くてボリューム満点でウンマイ店がたくさん!

京都でもひときわ大好きな地域です。
ぶらぶらしても何してても「あぁやっぱりいいなぁここらへん」と感動します。

「無双」は生肉がGW中だったので食べれなかったのが残念ですがそれは又今度のお楽しみです。

名物のマスターは気さくでホントに良い人ですよ!噂のカレーも食べたかったけどお腹パンパンで食べれなかった。
musou
食べ放題でビールのんでご飯食べて二人で6000円行かないのだからウレシイですね〜。

ワタシの最高に好きな店です。チェーンなんか行けなくなりますよ^^人情あふれる昔の匂いがする美味しい焼肉やです。

その後は、やや小雨でしたが早い時間もありそのまま四条へ。
立ち飲み屋に無性に行きたくなっていたので大丸裏の「印」へ直行!

これまた安くてウンマイ。ハイボールと枝豆で250円ですからね。
無理やり付き合わせた感があり申し訳ないねごめんなさいね〜。

かっこよくスッ来てとスッと飲んでスッと帰る。粋だね〜。

立ち飲みは今年はいっぱい行ってストレス発散しちゃおう!

次は近鉄プラッツの裏の『ひょうたん』に行くぞ!

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:50 | category: 京都 |
# お酒のおはなし
そういえば最近お酒を外で飲んでいないな〜。なんと寂しい。

昔は毎日おうちに帰る前にいつもの居酒屋で引っ掛けて帰ってたな〜。

安い焼酎をキープしておつまみだけ頼んで飲んでた。

最近といえばおうちで2,3杯飲んだらもう十分になるくらい弱くなっちゃった。

肝臓も悪くしちゃったし、たくさん欲しいとも思わなくなったね。

だからバーや立ち飲みにすごく行きたいなぁ。

かっこよく入ってパンと1000円置いて「大ビと3本」(ビール大瓶と串3本ということ)なんて頼んで粋な飲み方してすっと帰るこんな日がたまに欲しい。

バーならハイボールとストレート、ジンくらいで1時間で終わり。そんな粋な飲み方をしたいね。

京都も気楽に飲める店もだんだん減ったというか行かないから分からなくなってきたな。

京都駅前の心底気楽な居酒屋「とみや」をねぐらにして随分通った。

その店も無くなって寂しくなった。

河原町五条〜七条までの串の安い酒屋も行ってない。

家の近所に開拓しようかな。でも雰囲気のある店ってないんだねナカナカ。

キッタナイ店が好き。新築でチェーンなんて行く気にもなんないね。

古くからの店でドア開けっ放しでおっちゃん一人でやっているような立ち飲みやが好き。

そんな店あったらちょうど良いのに。

そうだ京都近鉄の裏にも一軒立ち飲みあったな。あそこに今度お邪魔しよう。

| comments(0) | trackbacks(0) | 21:16 | category: 京都 |
# 解任の三男が新会社 一澤帆布の相続問題
解任の三男が新会社 一澤帆布の相続問題

 手作り布かばんが人気の「一澤帆布工業」(京都市東山区)相続をめぐり、昨年12月に社長を解任された一澤信三郎氏(57)は21日、新会社「一澤信三郎帆布」を設立、4月に新店舗を開くと発表した。
 信三郎氏は故信夫・前会長の三男。一澤帆布は長男の信太郎氏が代表取締役に就任したが休業が続き、京都の人気ブランドの分裂は決定的となった。
 信三郎氏によると、新店舗は4月6日に一澤帆布工業本社の大通りを隔てた斜め向かいに開店し、信三郎氏の長女が設立した「一澤帆布加工所」の製品を販売。商標登録を申請した「信三郎帆布」など新ブランドにする

| - | trackbacks(2) | 20:08 | category: 京都 |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links