たのしい生活♪2010

京都から発信中。毎日たのしいコト探してるただのヒッピーです。2年ぶりにブログ更新中♪
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# うかつな原付●ステンシル塗装
昨日の原付オールペイントから一夜が明けた。
”世田谷ベース”カラーに仕上がってかなり自分的には満足。養生もまあまあ上手くいった方だろう。


この”世田谷ベース”カラーの仕上げはなんと言っても『ステンシル』だろう。通常、ステンシルをするには↓↓こういったステンシルプレートを利用するのだ。だが高い!ワタシにはね。

ステンシル真鍮プレート






そう!作ろう!(笑)

ということで夜中にステンシルプレートを作ってみた。

ステンシルシート

ステンシルプレート風のフォントをPCで探してデザインして厚紙にプリントアウトしてカッターで切っていくだけ(笑)本当に簡単。

ステンシルシートカット

カットが細かすぎて夜中3時まで掛かったけど楽しかった。フォントなんて海外のサイトを検索したら売るほど落ちているしタダ。紙も職場の厚紙を持って帰ってきて使うし。経済的だわ。

雑誌『デイトナ』の付録にプラスチック製のステンシルプレートが付いていたのでそれも利用することした。
デイトナステンシルシート



今回、プラスチックの小さいバラバラの字を組み合わせるのが結構大変で綺麗に文字列にするのが難しいので厚紙に印刷した方が案外良いかも知れないことがわかった。紙だから曲面にもバッチリセット出来るし結構優れものだ。
ステンシルでバラバラ文字を塗装


塗装のコツはしっかり養生してやること。コレに尽きます。ちゃんと細かいトコロを養生しておかないとピンポイントでスプレーしなくてはいけなくなる。コレが塗りムラ、液タレの原因。

ステンシルで塗装1

養生テープやシートは100円均一ですぐ手に入るし、別に新聞でも良い。しかし養生シートは本当に便利なのでオススメ。


で、出来栄えというとこんな感じ。

コレがデイトナの付録ステンシルプレート。
ステンシル

で、こっちがお手製ステンシルプレート。
ステンシルで塗装2


なかなか上手く行ったほうだ。大抵こういう作業では、ワタシは”やっちゃった感”出まくるんだけどね。今回はなんだかこのバイクに愛着沸いてきたよ、嬉しくなったね。

| comments(0) | trackbacks(0) | 19:50 | category: |
# うかつな原付●オールペン
久しぶりに原付に乗ったら快適なこと!イイねこれ。


せっかく復活したんだしってことで迂闊にも原付をオールペイントすることにした。ヒマなんだね〜ワタシ。最近ストレスも貯まってたし良い気分てことで。


一度車でしてみたかった”世田谷ベースカラー”にすることに。
ホームセンターに行ってカラースプレーを買ってきてとりあえず全塗装。

最強のスプレー缶」
【多彩なカラー!タレにくいスプレー塗料】アサヒペン クリエイティブカラースプレー マット・ビビットカラー マットクリヤ300ml



しっかりと養生をしてバイクの塗っちゃいけない部分を保護していきます。本当はカウルなんか外して塗るんだろうけど面倒臭いので(笑)そのまま塗っちゃいます。


元々もう廃車近くに追い込まれていたバイクなので思いっきり良く出来ます。このうかつな行動はB型の良い所かもな〜。


しかしこのアサヒペンの缶スプレーには驚いた!去年から釣りのルアーを作ってるけど今まで使ったどのスプレー缶よりも塗りやすい!本当に全然ムラが出来ないし液たれもしない。

良く見るとノズルが普通の缶スプレーとは違う形状になっていた。(ナイショ♪)
スプレー先


コレは最強ですわ〜。これからはこのスプレー缶買おう。不覚にもノズルを”燃えないゴミ”に出してしまったorz 
ただこのスプレーは第二石油類だからルアー作りには向いてないかもね。セルロースで溶けるかも。
第二石油類


かなり綺麗に塗れて大満足。ルアー塗装を何十回もしているけど絶対に液タレすると思っていたもの。唯一つの不満はスプレーが足りなくてちょっと塗れてない所があるくらい。

【多彩なカラー!タレにくいスプレー塗料】アサヒペン クリエイティブカラースプレー マット・ビビットカラー マットクリヤ300ml






| comments(0) | trackbacks(0) | 18:57 | category: |
# うかつな原付復活
実はこの記事書きながら変なファンクションキー押しちゃって全文消えて本当に今ショック受けながら書いてますorz
まぁそんなことはどうでも良いんで書きますけど。



ガソリンがあまりの高騰&車をいじるお金欲しさに節約することにしました。そう通勤に原付を使うことにしたのです。

今現在、愛車ホーミーで家〜職場を1往復すると700〜800円掛かります。それがなんと原付を利用することで2週間で500円なのです!計算してびっくりしました。なんてエコなんだろうね。もうずっと原付でもイイやみたいになっちゃうけどね。


とにかく我が家の真っ赤の原付は2年ほど動いてません。もちろんバッテリーなんて上がっちゃってエンジンも掛かりません。キーをONにまわした時点でライトが一瞬パッと付いて切れたきりうんともすんとも言いません。


おまけにバイクのシートもコケみたいなのや植物が生えてとてもマイナスイオン出てます。


バイク屋さんにバッテリーを売ってよと電話したら
「1万円ね」と言われもちろんネットで探すことにしました。
丁度互換性のあるバッテリーが3000円で見つかって即購入↓オークションより安くてラッキーでした。
GSユアサ:密閉型 GT/VRLA シリーズ バッテリー / YT4L-BS




無事にバッテリーの換装も終わり、いざエンジンスタート!

プルン・・・・・・お〜い・・・(汗)

何度やってもプルンプルン言うだけ・・・
ちょっと、ちょっとバイクちゃん何すねちゃってんのよ〜。ほったらかしすぎて悪かったよ〜。


これはマズイ・・・なんだろう?あっ、ガス欠か!とタンク見ると半分以上は残ってるし。


もうすでにプルンプルンし始めて20分は経過。そろそろ近所の方達も窓から覗いているかも知れない・・・カッコわり〜なおい。


その時ひらめいた!


旧車のハイエースを買った人がガソリン入れてんのに動かないってのを雑誌で見たことを思い出した。ポンプが故障してたんだったけなあ。それでタンクとエンジンを結んでるパイプにガソリンが供給されてなかった。


原付のホースにガソリン入ってないだけじゃないのって考えてバイクの本体を左右に横倒しにしてゆすってみた。昔、カブでロシアまで行ったおっちゃんのTVを見た時にガソリンを最後の一滴まで使うときの手段だってやってた。


これでますます近所の人には怪しく見えてんだろうな〜もう。


すると!ぶるるる〜ん♪
ぶわぁんざ〜い!エンジン掛かりやがった!やりました〜。その足で速攻ペコペコのタイヤのままガソリンスタンドに行って空気とガソリン入れてもらった。

これがワタシの原付生活復活の日です!



スタンドの兄ちゃんに
「自賠責入ってくださいね」だって。

| comments(0) | trackbacks(0) | 18:49 | category: |
# ホワイトリボン装着!
18日の朝、運送会社から届いたホワイトリボンタイヤを早速装着してもらいに行った。自分で出来ることならやりたいが素手でホイールからタイヤを外して、また付けることがかなり大変と教わって断念。

ノーマルタイヤさらば
オートバックスのピットに入るE24ホーミー。さらばノーマルタイヤ。

まだ午前中だからかピットは空いていたのですぐに作業に移ってくれた。
上がるホーミー
2トンもある車が簡単に上がるんですね〜。

ホイールからタイヤを外すも付けるもものの10秒!スゴイマシーンでクルっとするだけ。ホ〜っとムスメと感心しながら見守ります。

約15分で作業は終了。コレで1万円。安いのか高いのか。

装着ホワイトリボンタイヤ
バッチリホワイトリボンが装着されました!
なんでホワイトリボンなのに青い色してんだって?この青いリボンは保護剤が塗ってあるからです。コレを軽く洗い落とせばほら真っ白!
装着ホワイトリボン


E24ホワイトリボン
ホワイトリボンタイヤを装着したE24ホーミーは急に楽しげな車に変身しました。ちょっとのことで雰囲気変わるんですね〜。これからが楽しみです。


しかし次に計画していることは少しお金が掛かります。どうしよう。オークションやアフィリエイト頑張らないと!

ホワイトリボンの購入はオートウェイがオススメですよ↓
タイヤ購入は、豊富な在庫と安心の価格設定の『オートウェイ』がお奨めです〜

| comments(6) | trackbacks(0) | 20:22 | category: |
# ホワイトリボンタイヤ購入
さてホワイトリボンを購入するとなるとネット購入が必然的になる。近くの店舗には当然ホワイトリボンなんて売ってやしない。あってもサンバー用だろう。ホワイトウォールが穿きたいけどコレがまた高くてビックリ。一本3万とかするんだよ。4本セットの価格じゃないの?って思って見積もり出したら12万超えてたよ(笑)


タイヤのこと実は初めて勉強したんだけどロードインデックスとか全然知らなかった。へぇ〜って感じだったなぁ。これから買う人はちゃんと見てね。知らないと怖いよアレ。


タイヤをワタシみたいにネットで購入する場合、やはり楽天に出店しているショップが探し安いんじゃないかな。検索もしやすいし送料も安い場合が多い。ワタシも実際今回タイヤを購入したのは、楽天の中のショップオートウェイ



このショップはかなりの在庫を持っていて電話もメールも反応が早くて問い合わせもスムーズに行ったので安心だった。

ちなみにワタシの購入したタイヤはコレ↓



DELTA(デルタ) MAJESTIC ホワイトリボン 205/70R15



最初間違って207/75R15を注文してしまったけど楽天はすぐにキャンセル処理が出来るので良かった。タイヤなんか返品が8日間程度効いたはずだけど間違って注文していたら送料は”こっち持ち”。それは当然だわね。


今回手持ちのホイールに合うサイズのタイヤを探すのに一苦労したけどオートウェイはサイズが豊富で助かりました。他のショップでは正直、あのサイズであの価格では無かったんです。


しかも3日後には和歌山に釣りに行くのにホーミーが無いと行けない!非常事態でしたからねえ。8月16日に注文してオペレーターが17日に到着すると教えてくれた。なのに到着しなかった。17日の夕方にそのままオートバックスにタイヤを持て行くという計画だったからだ。


どういうことなのかとオートウェイに18日の朝電話してみると17日の午前中に家の近くの運送会社の倉庫には来ているのに倉庫に置いたままだった。すぐに電話するように伝えてくれとオートウェイと電話を切ると運送会社から電話が鳴った。この時点でやや怒りバロメータが上がっていた。

「すみません、1時間以内にもって行きますので」とのことそれは良いとしてなぜ昨日の午前に届いている荷物をそのまま置いていたのか?それを問いただすと「ドライバーに聞いてみます」とのこと。またバロメータは上がる。そして電話を切ること5分。もう一度電話があるのかと待っていると家のチャイムが鳴った。タイヤが到着した。


「事務所から電話あったの?昨日の荷物をなんでもって来なかったの?」と聞いたら「私は今日から働いているので知らないんです」だと。ワタシの怒りバロメータは頂点満タンになった。「もう一回事務所から分かるヤツに電話を掛けなおさせろ!」と言い放った。


と言いつつも怒り続けている時間もないので早速その足でタイヤをつけてもらいに行った。

| comments(0) | trackbacks(0) | 20:12 | category: |
# タイヤを新調♪悩んだ結果のホワイトリボン
我が家の”ホーミーE24リムジン”ひょんなことからタイヤを新調しました。


この夏あまりの暑さに車に乗り込まずエアコンの効くのを車外で待っていると・・・・!!!!!ゲ〜!なんだこのタイヤ!あと数日でパンクするぜ!というくらい薄〜くなってはりました。これがタイヤ交換の発端。


ノーマルタイヤ

ここで物欲が沸いてきました。兼ねてより計画中の”E24ノスタルジック化計画”が一歩進むことになりました。なんと言っても車はお金が掛かります。そうそう奥さんはうんとは言いません。しかし今回はパンク寸前のタイヤを見るとコレはヤバイと思ったのかOKが出ました。


タイヤの状態は著しく劣化してました。サイドのウォール部分なんてなぜか傷だらけで破れそう・・・(怖!)先日福井までいけたのはツイテたなぁ。


さて次に買おうというタイヤだけどまだその時はこの平成7年式のホーミー
の今後の方針が決まっていなかった。迷っていました。ちょっと前までは最近はやりの”デイトナ”を穿こうと決めてましたからね。ボディも”艶”にしようかと・・。


しかし。見てしまった!魅入ってしまった!まだ名前を伏せておきたいその車は旧車です。方向転換です〜。渋すぎますね〜旧車。じつは少し前も世田谷ベース仕様にしようかと思っていたんだけど。うちのE24みたいなあのタイプの車でやると面白くない車になっちゃう気がしてやめちゃいました。


お次は奥さんの提案でウッディペイントなんていかがというのがあったんだけど試しにソフトで画像を加工してみたらそれはもう・・・格好悪いというか似合わないというか・・・。もうちょっと鼻先の長い車のほうが合うみたいだね〜。今回のでビュイックやセドリックが渋い理由が分かったよ。


その矢先だった。その旧車に出会ってしまったのは。これからうちのE24ホーミーはどんどんタイムスリップしていくだろうね。その手始めがタイヤ交換なんだよ。で、また迷ったんだよね。イカツイホイールにホワイトレターか、可愛いホイールにホワイトリボンか。


迷ったけどホワイトレターは、もう一つ今回目指している最終形態に合わないかなということでホワイトリボンに決定。でもうちの車は多分綺麗なホイールキャップがこれまた似合わないし気に食わない。


あの名車中の名車『サンバー』だって今は”フォルクスワーゲン風”のカスタムが出回ってるけど初期サンバーの鉄板風がやっぱり渋い。今の綺麗なカスタムが気に食わない。ワタシは偏屈なのかもしれないけど車好きはそんなモンだろうよ。


だからホイールはムーンフェイスにはするツモリは無し。無骨な鉄チンを探すツモリ。無骨な鉄チンを募集中だ(笑)


本当はサイズも今の15インチから14インチに落として1インチほどローダウンさせてあげたいけどその費用も無いのでとりあえず今のサイズのホワイトリボンを探すことに。簡単にオデッセイをコブラに変身させてしまう所ジョージさんは羨ましいなぁ・・・


なにはともあれ決定したことは同じサイズの今のホイールで穿けるホワイトリボンを買うこと。

| comments(0) | trackbacks(0) | 19:28 | category: |
# ホーミーな一日
久しぶりにこのブログに新しいカテゴリーが出来た。それは『車』だ。



最近、車のタイヤを変えたくて色々考えています。車全体のドレスダウンも考えている。ワタシの車、平成7年式のホーミーは、ドレスダウンが似合うから。


ちょっとノスタルジックな感じにしたいなぁなんて思っています。平成7年式のホーミーはE24だ。目指すところはE20まで遡ったタイプ!超渋い!


車ってちょっとしたことでも何でこんなにお金がかかるんだろう〜。


今日は色々タイヤを物色していたけど良く分からないからまずはお勉強から始まった。ロードインデックスなんて言葉初めて聞いたよ(汗)情けないね、車のこと知らなさすぎですわ〜。


しかしあれこれ見ていると要らんもんまで欲しくなったりしていけませんね。タイヤを調べていたはずが気が付いたらHDDナビを危うくヤフーオークションで落札してしまうところでした〜!あぶねー!


そんなことをやってるときが楽しいんですけどね。

| comments(0) | trackbacks(0) | 21:36 | category: |
# 車の査定始まった!車乗り換え #3 売却先決定。
さあワタシの車売却騒動の顛末はどうなったのか?!

それは最終的に2社間の争いになって次の車との兼ね合いもあり”ワタシの家から近い方”ということになりました。というのも一社は10km以上も遠くの営業所からわざわざ来て代車など貸してくれるということだったんだけどETCやウーハー載せ代え、代車返却に至るまでその10km以上離れた営業所まで持って来いだと。「帰りワタシはどうやって帰るの?(怒)」て感じね。

あとはチョボチョボと競合させました。
いよいよ1社に決定。条件もまあまあ良い感じ。車載しているものも次の車が来たら載せかえてくれるとのこと。代車も無料。取りに来てくれる。そんなことで決定。

さあとりあえず流れが決まったので一段落!

今回の下値⇔上値の差額はなんと42万円!少しの苦労で40万円得したら結構値打ちありますね〜。

もし持ち込みで1,2社回っただけならおそらく20万円損していました。
もしディーラーに持ち込みで下取り査定しただけなら42万円損していました。
一括査定という売り手優先に立ってやっとこの数十万円利益を出すことが出来るのです。どこにでもいつでも無料出張査定は来てくれます。いろいろ自分でお店回って不要なガソリン使わず手間も省ける一括査定は差額以上の値打ちがあるのではないでしょうか?皆さんもどうぞお使いください。
日本全国で一番効率良く一括査定が出来るサービスはカービュー

| comments(0) | trackbacks(2) | 13:34 | category: |
# 車の査定始まった!車乗り換え #2
そんなわけで車の売却が決定しました。その売却方法は、「下取り」ではなくやはり「買取」。「買取り」はかなり下取りより高価で車を売却することが出来るのだ。それにはいくつかのコツもある。

そのコツの一つは「一括査定」という方法にある。一括査定と言うのは一度の査定申し込みで複数社の買取専門業者へ査定を申し込むことが出来るスグレモノ。

一括査定の申し込みには入力が簡単で確実に各社からのレスポンスのあるカービュー
がオススメです。

この一括査定の良い点は、なにを隠そう「競合」である。
競合というからにはそれぞれの会社に査定をしていただきその売却価格を争っていただくわけです。

ワタシは今回の一括査定で5回くらいは査定に出している。なので少しは慣れました。

買い取り専門業者は買い取ったらすぐに次の買い手を捜す方向に移るからギリギリの高値で買ってくれるわけです。下取りのようにゆっくりと店頭に置くようなことはしない。オークションなどあらゆる手を使って買った価格より高く売る。これが買い取り専門です。何度も書くけどだから高く買ってくれます。

だからワタシは車を売るときは必ず買取専門に出します。3,4日の間に10社くらい査定に来ることもありかなり疲れるがそれでも価値のある行動なのだ。実際以前のプジョーを売ったときは下取りと買い取り専門では50万円の差が出た。だから頑張るのです。

今回は査定が始まって2日経過。次の車が決まっているから話は早い。駆け引きのコツも分かっているからとてもスムーズで今はあと2社の間で条件の良い方と成約する。

今日も一社査定に来るけど今までの経験上おそらく高くは買わない業者である。何度か査定に出しているうちに業者とは仲良くなるので顔見知りの人間が増える。今回も多少の優遇があるし良い条件がでた。新しく来てくれた業者が驚くほどの条件。コレも一括査定の旨み蚊もかも知れないです。

あと1日程度で終わるのでまた続きを報告します。

車の一括査定はカービュー
が便利で良い業者が来てくれます。

愛車の価格を知っておいて損は無いです。無料で好きな業者と取引が出来るし”顔”が効くようになるからいざ売るときにきっと効果的です。今は売る気が無くても、一度愛車の査定をされておくと絶対に得します。





車乗り換え、売却編#3へ続く

| comments(2) | trackbacks(1) | 03:16 | category: |
# 車の査定始まった!車乗り換え #1
今年の11月に今乗っている車の車検だ。そんなこともあっていよいよ車の乗り換えを考えていたのは3週間ほど前。

知り合いの業者と一緒にオークションを利用して次の車の吟味をしました。なかなか最近の車では欲しい物が無く、ワタシの好みは少し前の無骨な車ばかり。アルファードは似合わないしシックリ来ない。

それで3日前突然落札できた。オークションは肝を据えて取り掛からないと出品予定から1日でセリ終了だ。一気だから疲れる。

なにはともあれなんとか予定の額ピッタシで落札。もう古い車なので”出来”が心配ですけどね。

となると納車までそう時間は無い!ので急いで今の車を売らなければならない。家の次に大きな額面になる買い物なのでいささか緊張するもんだ。

今回の車の売却の方法は、もちろんいつもの無料見積もりを利用して相場を知って足元を固めて行く方法。じりじりと売値を上げていきます。ワタシはいつもカービューの無料見積もりを利用しています。→カービュー


車乗り換え、売却編#2へ続く

| comments(0) | trackbacks(1) | 02:55 | category: |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links