たのしい生活♪2010

京都から発信中。毎日たのしいコト探してるただのヒッピーです。2年ぶりにブログ更新中♪
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ど〜なる?盗作画家 | main | あなたは「光」か「ADSL」か? >>
# 納涼床でスタバはいかが
京都市中心部の鴨川で毎年5月から9月まで、料亭など約80店が川沿いに座敷を並べ京情緒を楽しむ「納涼床」に、米コーヒーチェーン「スターバックス」が初登場し人気を集めている。
 約400年の伝統を持つ納涼床には近年、韓国、タイ料理や焼き肉店なども次々と進出。従来のイメージからは異色にみえるが、地元関係者は「昔から中華料理店もあった。文化は変わっていくもの」と歓迎している。
 5月1日から約55平方メートルの床を設けたスターバックス京都三条大橋店。社員の来肥住健二さん(36)は「コーヒー一杯で床の風情を楽しめる。京都観光の入門編に最適と思う」と、川面からの風を受けながら話す。
 同店は1999年に開店。当初、床はなかったが約3年前から地元と協議を重ね、設置にこぎ着けた。客用に「長っ尻(長居)は無粋どすえ」などと床のルールを載せたパンフも製作した。来肥住さんは「古都の景観に貢献したい」と言う。

| comments(0) | trackbacks(0) | 12:55 | category: 京都 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kawamura.bbbby.net/trackback/364471
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links