たのしい生活♪2010

京都から発信中。毎日たのしいコト探してるただのヒッピーです。2年ぶりにブログ更新中♪
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 買収でボーダフォンユーザーはどうなる? | main | WBC<国別対抗野球>王ジャパン世界一 10−6でキューバ降す >>
# 解任の三男が新会社 一澤帆布の相続問題
解任の三男が新会社 一澤帆布の相続問題

 手作り布かばんが人気の「一澤帆布工業」(京都市東山区)相続をめぐり、昨年12月に社長を解任された一澤信三郎氏(57)は21日、新会社「一澤信三郎帆布」を設立、4月に新店舗を開くと発表した。
 信三郎氏は故信夫・前会長の三男。一澤帆布は長男の信太郎氏が代表取締役に就任したが休業が続き、京都の人気ブランドの分裂は決定的となった。
 信三郎氏によると、新店舗は4月6日に一澤帆布工業本社の大通りを隔てた斜め向かいに開店し、信三郎氏の長女が設立した「一澤帆布加工所」の製品を販売。商標登録を申請した「信三郎帆布」など新ブランドにする

| - | trackbacks(2) | 20:08 | category: 京都 |
この記事のトラックバックURL
http://kawamura.bbbby.net/trackback/313070
トラックバック
一澤帆布店の分裂が決定的に
解任の三男が新会社 一澤帆布の相続問題 (共同通信) - goo ニュース 先日から、当ブログでも繰り返し採り上げている【一澤帆布店騒動1・2・3】ですが、結局従来、実質的な後継者となっていた信三郎氏が新たなブランドを立ち上げることになったようであります。 以
| つらつら日暮らし | 2006/03/22 7:56 AM |
一澤帆布から信三郎帆布へ
京都・一澤帆布の鞄は持っていない。 で、一澤帆布のお家騒動もあまり関心はなかったが、あさパラで分かりやすく解説していた。 一澤家に兄弟は4人。一澤帆布を継いで会社を盛り立ててきたのは三男の信三郎氏だった。先代は2通の遺言書を残していた。 1通は97
| かきなぐりプレス | 2006/03/25 12:08 PM |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links