たのしい生活♪2010

京都から発信中。毎日たのしいコト探してるただのヒッピーです。2年ぶりにブログ更新中♪
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 書くこと無いのでトラバ参戦 | main | パチンコちょいのま日記 >>
# ユニコーン「すばらしい日々」24日再発売に先駆けて少し語ろう。求むトラバ!
最近CMでユニコーンの「すばらしい日々」が流れているようですね。
ワタシはまだそのCMを観た事はないですがなつかしい曲です。

その「すばらしい日々」が再販されるようです。

ワタシは、初版の時はまだ高校生でした。ユニコーンの曲をひたすらコピーして弾いて歌って毎日楽しんでいました。「雪が降る町」が少し前に発売されてようやく一般の方にもユニコーンが認知されかけた頃でしたね。もちろんワタシは小学校のころからファンでした。
ミュートマ(ミュージックトマトジャパン)などローカルな番組を必死で見てました。ネットなんてものもなく雑誌を立ち読みしては出そうなイベントやTVをチェックした覚えがありました。なんせ飛びぬけて売れないバンドだった。それが良かったのに売れたから解散したんじゃないかと今も残念で仕方がない。
ドラムの西川君が抜けてからが早かったな。フルタタカシさんの代役のドラムもむちゃくちゃ格好良かった!「抱けないあの娘」のラストのソロなんて最高に良かった。会場でうなったことを記憶している。DSLはいまはどうしているのだろうか?それぐらいのドラムではないとUNICORNのドラムは叩けないくらい難しいのだ。
そんな巧いフルタさんが参加したツアーが最後だった。民生がみなを集めて「解散しよう」と切り出したらしい。よほどしんどかったんだろうと思う。

アルバム「スプリングマン」が「すばらしい日々」も入っていることからやたら売れた。各雑誌に取り上げられて日本で一番巧いギターやドラム、ベースなどにそれぞれパートが1位で各メンバーが選ばれていたほど有名になってしまった。

そんなアルバムの出来は今振り返ってみてもファンにとってもいい出来だったと思う。ソロになった民生がライブで「与える男」をやったときはその日一番の盛り上がりだった。ワタシもフライングVのギターが欲しくなったが高くて変えなかった。

そもそもUNICORNは微妙なバランスのバンドだったんじゃないかな。各メンバーがやたらと巧くてどのパートも普通以上にこなすことが出来る。解散に追い討ちをかけたのはファンなら誰もが知っているがそれぞれのそろシングル発売である。これがダメだったのでは。
民生の「行列」はUNICORNモノだったしすっと受け入れられた。ABEのやEBIのものも違和感はなかった。しかし西川君の曲はあきらかにUNICORNと異質だった。どういうメッセージがこめられていたのだろうか。こんな曲をもっとやりたいんだということか?その後の「素浪人ファーストアウト」などは完全にUNICORNモノだったしワタシの不安は払拭されたはずだったのが西川君はヤメマンになってしまった。

これが引き金だったことは間違いないでしょう。
しかも当時「4946」ツアーの辺りでは民生はかなり人前で歌うことに拒否を示していた。長期間でも休むべきだったのだろう。原田ハムーよなぜ休まさなかったのだ。UNICORN絶頂期だったので仕事は増えていたのだろう。CSA自体もUNICORNにはなにをさせてもOKということだったと聞いている。ならば休ませてりゃ良かったのだ。売れたらしんどいだろう。レピッシュなんて売れかけて引っ込んだから良かった。あとSPARKS GO GOもそう。売れる間際で引っ込むから良い。スパゴーは売れる大分前に引っ込むかWW。

あと5年、10年すれば一瞬でもいいから再結成して欲しいものだ。それが重いなら結成じゃなくてもいいからUNICORNのメンバーで「××」や「ヒゲとボイン」「金銀パールベイビー」「スターな男」(描くと尽きないが)なんかをどこかのホールでやって欲しいものだ。今のショーモナイ日本のバンドを伝説のバンドの演奏で蹴散らして欲しい。

| - | trackbacks(1) | 19:23 | category: 音楽 |
この記事のトラックバックURL
http://kawamura.bbbby.net/trackback/299081
トラックバック
“すばらしい日々”を創るためにーくちびるにいつも歌を持て
何気なくテレビを見ていて、ドキッとする瞬間がある。最近ソニーのハンディカムのCMでかかっている、ユニコーンの『すばらしい日々』が耳に入ってきたときだ。あの奥田民生がボーカルを務め、現在は「気志團」のプロデューサーとして活躍中の阿部義晴がキーボードを弾
| 八田修一・奇跡の占いブログ | 2006/03/08 10:55 PM |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links