たのしい生活♪2010

京都から発信中。毎日たのしいコト探してるただのヒッピーです。2年ぶりにブログ更新中♪
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# アクトパル宇治で川遊び
近い安い楽しいと三拍子そろったアクトパル宇治は我が家の気軽な自然と遊べる場所です。本日は少し日差しのマシそうな3時ころから出発。海パンはいて川遊びです。


アクトパル宇治は、小さな川があります。魚やカニやゴリやヤゴがいる”小さな川”です。郊外からわざわざ来ないでください。昔はこんな川どこでもあったのに今は施設を利用しないとこんな川もないのね。それが残念。


施設ということで安全が確保されているので親としては安心なのだろう。確かに。


アクトパル宇治は、バーベキューなどデイキャンプなどに適した場所で今日もたくさんの人手でした。屋根もあるし突然のゲリラ豪雨にも万全。川遊びだけ利用の場合は受付だけして無料でできます。


そういえば長い間キャンプしてないなぁ。あと2年くらい駄目かな〜。


カニはたくさんいたけどなかなか魚が獲れなかった。他の人に聞いて見ると結構ペットボトルに魚持ってるんだよね。難しいな〜。


捕まえたカニなんかも持って帰っちゃだめですよ。また川に返してあげてね。居なくなりますよ〜。そんな決まりがある楽しい施設です。

| comments(0) | trackbacks(0) | 20:43 | category: アウトドア・キャンプ |
# コールマン・ヘキサタープMDXの使い心地レビュー!
我が家で初めてのヘキサタープコールマン ヘキサタープMDX(R) 170T8350Rがやってきました♪

コールマン ヘキサタープMDX(R) 170T8350R


ヘキサタープMDXをさっそくデイキャンプで使ってきました!


まず驚いたのは設営のしやすいこと♪しやすいこと♪
結構その日は、風もありましたがなんのことなく1人で設営できる手軽さでした〜。今回は奥さんがメインポールを支えてくれましたが、十分1人で設営可能ですよ。
コールマン・ヘキサタープ

しかも一度建ってしまうと風にめっぽう強い!メインポールは、強い風がときおり吹いてもびくともしませんでした。ブルブル震えるくらいはあるかと思ったけどまったく微動だにしません(笑)


両端にメインポールを立ててその1本ずつに2本ロープで均等の力を掛けて立っているのですが重力に無駄が無いんでしょうね。本当にコレは強い!


ファミリーキャンプが多いから山間部よりは平和な平野部でのキャンプが主なのです。だから意外と晴れているにも関わらず風が強い日も多くて不安だったのですがこのコールマン ヘキサタープMDX(R) 170T8350Rなら絶対に飛ばされることも考えられませんよ〜。本当にビックリしました。



見てのとおりヘキサタープの屋根はフラットでは無いので両端は低くなっています。ですので大きなテーブルを囲んで座るときは屋根の端の方は頭が触れることもあります。どのヘキサタープでも一緒ですけどね。

ワタシはコールマン ヘキサタープMDX(R) 170T8350Rを購入したので標準でサブポールが付属していました。このサブポールでその落ちているヘキサタープの片側を持ち上げて開口部を広げることが出来ます。


今回のキャンプもそのサブポールを試しに使用してみました。最近のドームテントにある前室のような感じで両脇をサブポールで上げて使うのですがこれがまたいい具合でした。

ちょっ高さ的にはサブポールは180cmなので人の身長とさほど変わらないのですが開放感はスゴイですよ!風裏の屋根を上げたので無風状態で開放できてかなり快適♪このサブポール標準装備はマジで嬉しいっ!!使えます!!


今回はそのサブポールの下周辺でコンロを置いて料理をしてメインのスペースになる一番屋根の高い部分で先日格安で購入したLOGOS(ロゴス) ポールテーブル612G 73150151 【アウトドアテーブル】を囲んで食べました。椅子も大きめの物を3脚使用しましたが全く狭さを感じませんでした。




ちなみにこのポールテーブルはesportsで購入しました。アウトドアグッズの限定アウトレット!
を利用して購入したのでほぼ80%OFFゲット♪コレは得したなぁ。一瞬で売り切れてましたから(笑)みんなもチェックしておくと良いこと有りますよ〜
LOGOS(ロゴス) ポールテーブル612G 73150151 【アウトドアテーブル】



ちょっと脱線しましたが。ということでファミリーキャンパーにはこのコールマン ヘキサタープMDX(R) 170T8350Rはちょうどおい大きさで使いがってがとても良かったと報告しておきますね〜。
コールマン ヘキサタープMDX(R) 170T8350R

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:35 | category: アウトドア・キャンプ |
# コールマン ガソリン・ツーバーナー各ショップの価格を比較!
我が家のキャンプにはもう欠かすことの出来ない逸品であるコールマン ツーバーナー パワーハウス ツーバーナー(413H499J)

ガス式ではなくあえてガソリン式を選んだ理由、ポッシュポッシュ!とガソリンタンクをポンピングして空気を圧縮して燃料を噴射するこの雰囲気にやられたからですね〜♪

初めてのキャンプでこのバーナーを見て一目ぼれですわ〜♪
この作業なくしてツーバーナーはありえない!

ワタシの中ではポンピング無しのガス式バーナーは男キャンパーとして認めてません(笑)軟弱だ!!あの渋すぎる赤いタンクは男のキャンプの象徴!何十年も使用が可能なタフガイなの!

ワタシは常に車のトランクに載せて走ってから!火を起こせと言われれば1分でこのツーバーナーでボーボーです〜!いつでもキャンプ張れる!

今回はコールマンのレビューブロガーとしてツーバーナーの価格を比較!!

コールマン ツーバーナー パワーハウス ツーバーナー(413H499J)

ストア名:Yahoo!ショッピング/アルペングループ ヤフー店
価格:¥12,800


コールマン パワーハウス ツーバーナー 413H499J

商品名:コールマン パワーハウス ツーバーナー 413H499J
ストア名:Yahoo!ショッピング/Joshin web
価格:¥14,800 送料無料


【送料無料・15%OFF!!】ホワイトガソリン仕様のツーバーナー!燃焼時間が長く経済的!coleman(コールマン) パワーハウスツーバナー

ストア名:Yahoo!ショッピング/メガロス Yahoo!店
価格:¥12,800


ツーバーナー パワーハウスツーバーナー 413H499J

ストア名:Yahoo!ショッピング/ごようきき!クマぞう
価格:¥15,120


COLEMAN (コールマン) パワーハウスツーバーナー

ストア名:Yahoo!ショッピング/スポーツオーソリティ Yahoo!店
価格:¥12,999


コールマン パワーハウスツーバーナー【413H499J】

ストア名:Yahoo!ショッピング/XSHOP
価格:¥12,800


コールマン パワーハウスツーバーナー413H499J

ストア名:Yahoo!ショッピング/大沢マリン アウトドアショップ
価格:¥13,440


パワーハウスツーバーナー【キャンプ用品・燃焼器具】コールマン

ストア名:Yahoo!ショッピング/イイ・パワーズ
価格:¥13,608


コールマン(Coleman) パワーハウスツーバーナー(413H499J)【みも特価】

ストア名:Yahoo!ショッピング/みもショップ Yahoo!店
価格:¥16,065


★スプリングセール★★送料無料!!★Coleman(コールマン)パワーハウスツーバーナー 413H499J【ガソリンストーブ】

ストア名:Yahoo!ショッピング/eSPORTS
価格:¥12,800


コールマン パワーハウスツーバーナー

ストア名:Yahoo!ショッピング/ナチュラム Yahoo!支店
価格:¥12,800


コールマンは小売店に出向いても値割れしていないのでいつも同じ価格でガッカリしてたけどネットで購入すれば結構値段に差が出てくるんですね〜!しかも安いし。

一番この中でオススメできるショップは『eSPORTS』かなぁ。『メガロス』も価格12,800円で送料が無料だね。

送料もこのサイズになるとバカには出来ないからね〜。
ワタシが購入したとき送料だけで1,500円位払ったよ。だから最安値の12,800円で送料も無料ならこの2件のショップが”買い”ですね〜♪



| comments(0) | trackbacks(0) | 15:41 | category: アウトドア・キャンプ |
# シングルバーナーが65%割引の2800円だって!?
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ポケットガスバーナーコンロ受皿付<圧電点火装置付>(ケース付)
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ポケットガスバーナーコンロ受皿付<圧電点火装置付>(ケース付)


ダメだ!ダメだ!先日ロゴスのテーブルを買った、昨日はビリーズブートキャンプを買った。。。いくら安い安すぎるからと言ってこれ以上自分の趣味のグッズを買いあさるわけには行かないっ!


分かってますとも!しかし!しかし!シングルバーナーは今年こそ欲しかったアイテム!仕事のバッグにもひそかに入れて持ち運べる便利な火気なのっだ〜!


なんとか家族にナイショで・・・いやいやダメだ〜・・・う〜ん
ポチッと押してしまいそうなこの購入ボタン・・それにしても安いじゃぁありませんか〜。8190円が2800円になるか〜?



キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ポケットガスバーナーコンロ受皿付<圧電点火装置付>(ケース付)




キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ポケットガスバーナーコンロ受皿付<圧電点火装置付>(ケース付)




| comments(0) | trackbacks(0) | 00:11 | category: アウトドア・キャンプ |
# 『フロンティアCPSランタン』多分今日中に売切れそうですね〜激安価格だわ!
Coleman(コールマン)フロンティアCPSランタン(ケース付) JCM-L102A【ガスランタン】

ワタシも”cpsランタン”使っていますがオシャレで小ぶりなので気に入ってます♪これがワタシはたぶん8000円くらいで購入したはずですが・・・
なんと楽天esportsでeSPORTS特別価格4,743円だって!信じられないけど本当に今回のアウトレットは安い〜!

現時点で残り3個らしいけど今日中に無くなってしまうんだろうなぁ。。。。



夕方など暗がりでキャンプするときなど一番にこのCPSランタンを点火するけどワンタッチスイッチで一瞬で付いちゃうので重宝しています。
テーブルランタンや、タープの端に引っ掛けて誘蛾灯にするも良し。

本当に使えるやつですわ〜♪今年のキャンプでもヨロシクっ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 12:32 | category: アウトドア・キャンプ |
# 大急ぎ!必見!アウトドアグッズ限定アウトレット中!!!!
ちょちょちょっ!ちょっと!本当に大急ぎで行ってください!『楽天esports』でやってます!何がってアウトドアグッズを限定で超超格安で販売してますよ、今!!!
ワタシも大急ぎで買っちゃいました!本当に安かった!テント、ランタン、テーブル、チェア〜ポールもあります!
downdowndown

アウトドアグッズの限定アウトレット!

とりあえずすぐに皆様に教えたかったので♪

| comments(0) | trackbacks(0) | 10:51 | category: アウトドア・キャンプ |
# 先日、破損したスクリーンタープの部品発注
この前デイキャンプに出向いた際に破損してしまったスクリーンタープのメインフレーム。

スクリーンタープは、「ビジョンピークス」の「ジョイントスクリーン400」という名前。かなり古い物と”思われる”。というのもワタシのこのタープは実は前オーナーから譲り受けたもの。かなり状態の良いタープだったので喜んで使用していた。

このタープのメインポールが破損したのでメーカーに発注しようと問い合わせたところ「もう無い」とのこと。「もし有っても1本8500円します」というのだ。この価格には驚いた。タープなんて1万円程度で新調できるのに1本のポールで8500円は無いだろう〜 orz

決めた!「メインポールはなんとか安価で直してやる!」スチールのポールさえ買えばなんとか行けるだろう、多分(笑)

とはいうものの心もとないので、”新”タープは購入することになっているのですね。それで先日から悩んで悩んで購入するタープが決定いたしました。コールマンのColeman ヘキサMDX
です。



やっぱりコレになりました。価格も今なら12,000円程度で購入できる点(ワタシのルールでは12,000円程度なら”ほぼ1万円”という認識でいることが出来る)、またオプションが充実している点。

このコールマンのヘキサMDXは標準的なサイズでオプションにメインポールにランタンを掛けることが出来るハンガー、またサブポールが2本付いておりタープの片方の屋根にセットすることにより開放感の出るタープに変身できるという点。この2点はやはり重要だと思った。

特にメインポールにランタンを掛けることが出来るランタンハンガー。コレが心を惹かれてしまった。


今回妥協して安価なヘキサタープを購入してキャンプサイトに行ったときに他のキャンパーがこのコールマンヘキサMDXを張っている場面に出くわしたときを想像した。。。。メインポールに掛かるランタンを目の当たりにした時、ワタシには羨ましくていつかやっぱりヘキサMDXを買おうと決めてしまうだろう。だから簡単にロゴスなどのタープを買ってしまったらちゃんと愛着がわくだろうか心配になりヘキサタープに限ってはコールマンMDXを購入することにしたのだ。

サブポールは、後々購入することも出来るがメインポールだけはどうにもならない重要ポイント!だからヘキサタープは、コールマンColeman ヘキサMDX

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:49 | category: アウトドア・キャンプ |
# 『スクリーンタープ』と『ヘキサタープ』
『スクリーンタープ』と『ヘキサタープ』。

どちらもあるに越したことは無い。そりゃそうだが初めてタープを買うという方にはどんなタイプのタープを買えば良いのか検討もつかない。


まぁ好みで買えば良い話ですが使い始めて「こんなことならスクリーンタープにすれば良かった」なんてことにならないようにしましょうね。逆に「ヘキサタープにすりゃ良かったなぁ」なんてこともあるはずです。


そもそもスクリーンタープとヘキサタープの違いって何?みたいなこともあると思います。

スクリーンタープは、大きな箱のような形状のタープで横がメッシュになっていたりなっていなかったり、窓があったりなどなど居住性の高いタープなのです。下の画像のようなものが代表的です。



こちらは【送料無料】 CAPTAIN STAG プレーナ/メッシュタープセット<4〜5人用>
で定価26,250円が9,334円のセール中の商品です。


見ての通り快適そうな感じがしますね。雨は当然しのげます、4面がメッシュ構造になっていて虫などの侵入を最小限に食い止めます。キレイ好きな日本人には大人気でいまやヘキサタープより売れているようです。


屋根も高く4,5人入っても余裕があります。


しかし以前は、3フレーム、4フレームと誰かが支えておかないと設営の出来ないタイプのものが多かったのです。
最近はクイックタープという形式のものが出回り大きな”傘”のように広げて一瞬で設営出来てしまうという優れものが売れています。代表的なのがLOGOS(ロゴス) UVクイックスクリーン
です。



設営がし易いために初心者にもとても人気があり、価格も手ごろなのが嬉しいですね。大きな弱点は、このワンタッチタープはかなり風に弱いところ。これには十分注意してね。バッタ〜ン倒れます。しっかりペグダウンしてればなんとか使えるし(笑)



上記のスクリーンタープに比べてヘキサタープは、屋根とソレを支える両端のポール2本とロープだけです。予想通り設営は簡単で5分で完了します。
【Coleman(コールマン) タープ】  ヘキサタープMDX




こちらのコールマン・ヘキサMDXが人気上位です。価格はヘキサタイプでは他メーカーよりやや高い設定ですが標準装備が充実しているのであとで買い足したりする部品もなく安心です。
ヘキサタープの価格を楽天で比較


ヘキサタープは、屋根だけの構造ですが以外にもかなりの風雨をしのぐ能力と設営の仕方により快適性もよくなる優れもの。設営も撤収もアッと言う間に終了してしまうのでファミリーキャンパーさんの日帰りバーベキューにも向いています。

デイキャンプなんかだとわざわざ大きなスクリーンタープを一生懸命設営するよりヘキサタープをすっと建てるほうがスマートですし気も楽です。

注意としては、”設営面積”はスクリーンタープに比較してヘキサの方が狭い場所にも建てることが出来そうな印象を受けるかも知れませんがほとんど同じくらいのスペースは必要になります。ヘキサタープはロープを必ずペグ打ちしなければならない為です。そのスペースを考えて設営しましょう。
next主要メーカーのヘキサタープを比較したよ!


| comments(0) | trackbacks(0) | 16:12 | category: アウトドア・キャンプ |
# 新調!ヘキサタープ購入検討会 各メーカ比較!
先日の新タープ購入検討会の続編です。ちょっと長いので分割(笑)


いよいよヘキサゴンタイプのタープを購入することになりましたが、メーカーが決まらないってお話でした。

今我が家で挙がっているメーカーですが
コールマン、スノーピーク、ヴィジョンピークス、ロゴスあたりです。
小川キャンパルやモンベルはちょっと別格ですのでパスです(笑)
楽天市場で格安でタープをゲット♪



この中でビジョンピークスですが現行のワタシの壊れてしまったタープのメーカーが”ソレ”なので今回はちょっと止めようかなという感じですね。
VISIONPEAKS(ビジョンピークス)ヘキサタープ




こちらは440cm四方という標準的なファミリーキャンパー向けのサイズにもの関わらずなんと3800円という安さ!これには驚いた。


ビジョンピークス、結構良いんじゃないの?って思います。付属のペグやハンマーもコールマンよりよっぽど良いと思う。コールマンの付属のペグはプラスティック製でしかもやたら太く打ち込みにくい。それに比べてビジョンピークスのタープの付属品は結構グレード高いと思う。スチール製のしっかりしたペグだしどこでも打ち込み易いのが嬉しいのだ。それで3800円とはお買い得だなぁ。


次はロゴスのヘキサタープ。
LOGOS(ロゴス) ファミリーヘキサゴンタープ(難燃加工)




こちらは、先のビジョンぺピークスと比べて一回り小さいタイプ。


難燃性の生地を使用し、耐久性、安全性がUPしている。有害な紫外線をカットし、内部の温度上昇を防ぐUVカット機能付き。雨に強い高耐水圧1000mmを実現。とのことで耐水圧に関しては少し低い気もしないではないけど台風の中でキャンプすることはそうそう無いはず。(おととしは台風の中でしたけど・笑)普通のキャンプなら間違いなく使えるタープだ。

しかもこのサイズは実は、微妙に使いやすい。ヘキサタープはキャンプサイトに行くと結構設営に場所をとるのだ。必ずロープをはってペグで固定しなければならないからだ。他の440僂離織ぅ廚里發里設営しにくいこともある。


ファミリーキャンプではオートキャンプ場を使うこともしばしば。オートキャンプ場の個別サイトは狭い場所も多くテントとタープでいっぱいいっぱいになることも多い。そんなファミリーキャンプならこのロゴスのタープは必ず活躍するだろう。子供の遊ぶスペースや火を使うスペースも大きく確保できるのでオススメ。家族4人なら十分な大きさのタープだ。


最後にコールマンだけどやっぱり良く売れている。Coleman ヘキサDX
Coleman ヘキサMDX
だ。それぞれヘキサタープの1位、2位だ。


画像はMDXタープ
この二つは何が違うのかというと、ヘキサDXは、ヘキサタープとしては大き目の約W500×D480×H230〜250cmという設定。ヘキサMDXは標準的なW440×D440×H230cm。

このコールマンのタープには両方とものタープにサブポールが標準装備しています。これは他のメーカーには無い設定なのです。もう2本のサブポールを立てることにより開口部分を広く取って快適性を増すというもの。結構これは重宝すると思いますよ。キャンプ場で見た他のキャンパーさんもサブポールを立てておられましたがかなり快適そうでした。屋根の高いところが増えるので出入りもしやすくコレは使えそうですよ♪

コレに加えてDXの方は、メインポールが伸縮性を持っているのでタープ自体の高さを直接変えることが出来てしまいます。コレがMDXには無い設定です。といってもH230〜250cmなのでそんなに変わるものではないとは思いますが。。。。

しかしこの広さは確実に違いを見せ付けます。DXはW500×D480という広さですが数字以上の迫力があります。キャンプサイトでもかなり目立ちます。「あぁ大きいな!」という印象を受けるくらい広い。2家族などの大人数のキャンパーさんに多かったのがこのDXですね。


画像はDXタープ

あとDXもMDXにもメインポールにランタンハンガーが付いていて日が落ちるとランタンを掛けてキャンプを楽しめるのです。デラックス(DX)というだけありますね〜。やっぱり他のメーカーには無い嬉しい装備が多いでしょ?^^


ワタシの家族にピッタリなのはやっぱりColeman ヘキサMDX
かなと思う。

ランタンハンガーも持っていなかったし欲しいなと思っていたところだし。メインポールに掛けられるというのはかなり嬉しいなぁ。あの光景は結構憧れますからね〜。

それにタープの中でツーバーナーを使うことも多いし開口が大きい方が便利なので初めからサブポールが標準装備しているほうがやっぱり何かと良いからね。価格も12,000円前後だから15,000円を上回るDXよりはMDXが買いやすいな。

そんなことでワタシはコールマンMDXタープを買うぞ〜♪嫁さんなんて言うかしら〜




| comments(0) | trackbacks(0) | 21:41 | category: アウトドア・キャンプ |
# ヘキサタープ購入検討会 コールマンの理由
楽天市場で格安でタープをゲット♪
一昨日に続きヘキサタープの購入を検討しています。
価格と品質を天秤にかけて考えているわけですがナカナカどうして難しいものです。




写真はコールマンのウェザーマスターシリーズのヘキサタープですね。最高峰と謳われたヘキサタープ。良いですね〜、雰囲気出てます。

しかし!なんでコールマンはこんなに高いのだ?!いや他のメーカーが安いのか?それは分からないがやはりコールマンは高い。気がする・・・





ココが悩みどころ!ちょっと頑張ってコールマンを買うのか?今回の所は妥協してロゴスやキャプテンスタッグにするのか?

別にこういう後者のメーカー達のアウトドアグッズだってワタシは現に使用しているけど使えない事は無い。全く問題が無い!

キャプテンスタッグだってファミリーキャンパーならみんな買っているメーカーだ!コールマンで全部買い揃えている人も結構いるけどワタシから見ると妙に気持ち悪いんだ。”こだわり方”が違うんだろうな。自分の使い勝手にあっていれば別にメーカーはそろえる必要ないじゃん。


コールマンが品質も良いのは分かるけど壊れるときは壊れるし。確かにスタイリッシュなんだけどね。
でもでも確かに「コールマンでないと!」とか「ちょっとココはちょっと譲れない!」ってのもある。そうコールマンのツーバーナーコンロ
これなんか代表的。他のメーカーの追随を許さない。何十年間もだ。それほど信頼されている良い道具だということだ。実際コールマン自体、まったくこのツーバーナーはデザインを変えることがない。





ちょっとお話がそれちゃいました。


今回ヘキサタープを買おうと決めたのはもう数年前からのお話なのでキャンプ場なんかでもざんざん他人のタープを見てきた。だから大きさなどは大体掴めているつもりだ。

さっきのお話ではないけどテントやタープ類はやはりコールマンが良いのかなぁ。値段もなかなかいいけど、内容もちゃんとしているのがコールマンだと思う。今回のタープもその限りでない。


nextでは実際にタープを比較していこう〜♪

| comments(0) | trackbacks(0) | 08:09 | category: アウトドア・キャンプ |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links